□■□■□■□

意識散漫系ブログです。

守るべきもの

皆様こんにちは。 梅雨ですね。 梅雨だけど、たまにチラって夏が顔出す感じですよね。 大将、やってる?って。 わたし夏が苦手なので、「準備中」って札かかってんだろ!って言い返してますけれど。 ここ数ヶ月、歯医者に通っていたんですけれど。 別に調子…

マイスウィートおじいちゃん

うちの会社に繊維博士と呼ばれているおじいちゃん(72)がいて、 生地のことなら何でも相談できる偉大な方なのだけど、 なにしろ可愛くて困る。 153cmくらいでヨークシャテリアみたいな顔しているのだ。 薄くなってしまった髪に、小さいおりぼんをつけたい。 …

アイスクリーム ユースクリーム

なんだか色々なことがあり(あと二日酔いで)、疲れたナァ、 と本日昼までベッドの上でゴロツキと化していたのですが、 ええいままよと外に出たところ、 夏が、どう?やってる?え、おれ?おれおれ、なつなつ、にひゃくまんえん振り込んで、 てな感じで訪ね…

乙女心と伝書鳩

先日どういった経緯だったかは忘れたが、会社にて、 30〜40年前まで、新聞社とか、フィルム届けるときとかに鳩使ってたらしいよ。 という話になった。 え! ー皆さんは、鳩のことを信用したことがありますか? と、なんとなく、忘れられない恋はありますか?…

海へ行くつもりじゃなかった

ここ3年ほど髪の毛を短くしているのですが、 短いとがらっと雰囲気を変えるのも難しく、 マイナーチェンジを繰り返すばかりである。 なにかないかしらと思ってヘアカタログを見ていたところ、 襟足に少しだけパーマをかけて外ハネにしたヘアスタイルがあっ…

アタシ、そーゆーんじゃないから

走るときによく前を通るパチンコ屋があり、そこの警備員のひとがいつも穏やかな顔で、本日もごくろうさまであります!的なかんじで軽く会釈をしてくれるのだけれど、その瞬間そこだけに突如出現する「地域に守られてる感」の処遇をどうすればいいのかわから…

大きな声で好きって言いたい

食べ物の好みの話は危険である。 往々にして別に着地どころはなく、 お互いに譲らず自分の好みを盛大に言って終わる、ということがほとんどであり、 わりかし生産性はないのですが、なぜだか盛り上がってしまう。 会社のひとが俺レーズンすごい好きなんだよ…

こういうことのために生きている

先週末の朝霧JAMのことを思うととてもとても幸せで泣けてくるほどで、終わってしまってさみしくてぼーっとしてしまう。 朝霧に行くのは6年ぶりなのもあり、 2週間くらい前から鼻息荒いかんじでいろいろと買い込み、 家の中でリュックとか寝袋とかを艶っぽ…

生きてゆくちから

うちの会社には、勝手にデスクにお菓子を置く文化、というのがどうやらあるらしい。 日々取引先から差し入れを頂いたり、誰かの出張のおみやげであったりするのだけれど、 フロアの人数が多いので配る人も説明するのが面倒くさいのだと思う。 なんかこう、ち…

アパレルのひとっぽいこと書こうと思ったのですが

言葉の響きに弱いというか、 ただ単なる笑い上戸というか、 とにかく、世の中には笑える響きが溢れていて困る。 それは仕事においても同様で、 洋服関係の仕事をしているので、布のスワッチを見ることが多いのだけれど、 布の名前が、いちいち私を誘惑してく…

日替わりパジャマくん

引っ越してきたばかりだというのに、 仕事上日々洋服が増えてゆく一方で、 クローゼットも飽和状態で、着ない服ばかりで。 パジャマにすりゃあいいじゃんとか言われてTシャツいっぱいもらっても、 どんだけパジャマがあるんだ!私は日替わりパジャマくんか!…

疲労がコンパイル

9月に入ってからなんだか忙しく、目が数字になって口がレジになってガシャーンと飛び出したのでレジになった口を無理矢理戻したところ今度は耳からすごい勢いで空気がプシューと出て、実験が失敗して髪の毛がちりちりになったりしている。 寝ても寝てもから…

海を見ていた午後

横浜に、臨港パークという公園がある。 臨港パークと口に出した瞬間に頭にLINKIN PARKが浮かび0.5秒ほど騒がしくなるのが私の中の臨港パークあるあるなのですが皆様はいかがでしょうか。 あの、臨港パークっていう字面と響き、すごくいいですよね。臨 港 っ…

比べるなんてできない

季節の変わり目で、嗚呼なんだかからだがかゆいなあという気がして、薬局でいくつかかゆみどめを買ってみるも、なんだかお上品すぎて効かず、そういえばパッケージに黒木瞳が書いてあったなあ、とか、黒木瞳のかゆみってたいしたことなさそうだなあ、とか、…

レクター博士

夏を暑い罪で現行犯逮捕とか言っていたのに、いざ肌寒くなるとちょっと、、聞いてないんですけど!という気持ちになり、あんなに毎日うざったいと思っていた夏のことをもしかして好きだったんじゃないか、せんせいなんだか胸のこのあたりが痛くてたまらない…

ナイス命名

昨日ともだちに会うなり、 エミちゃん、思ったより機械じゃないじゃん と言われて、みなさん読んでくれてありがとうでもリアルの世界でブログのこと言われると恥ずかしいこの気持ちなんだろう照!ああこの肥大した自意識よ照!てなりました。うれしいです照…

機械のからだなんていらないよ

前回までのあらすじ幕張メッセで踊り続けた結果トゥシューズが血に染まり、ぎぎい、ぎぎい、と日に日に機械のからだになっていく私。クラフトワークが The Robotsやってたのももはや私が機械のからだになるプロローグ的なことだったんじゃなにそれこわい。や…

しゃれクリスマスパーチー

さて、おとといは、クリスマスパーティにお呼ばれしてきました。ことの始まりは、大学のお友達であるSちゃんに、「知り合いの人がクリスマスパーチーやるからおいでよ」と言われたことがはじまりだったのですが、お互い卒論でテンパっていたこともあり、あま…